オーケーズデリカ株式会社(OK's DELICA INC)

お問い合わせ

採用情報

私たちのこだわりOUR PHILOSOPHY

  • HOME
  • 私たちのこだわり

私たちのこだわりOUR PHILOSOPHY

オーケーズデリカは、弁当を通じて社会に貢献する企業です。
私たちのお弁当がお客様のLifeを支え、日本を支えていると考えます。
毎日お弁当を作っていると、フト浮かぶあの人の笑顔。
「今日も美味しく食べてくれるかな・・・」
愛情をギュッと詰め込んで、大切なあの人に食べてもらいたい。
Food is Life
大切な人が健康に過ごせる毎日を考える
そんなお弁当を私たちは届けます。

  • 美味しさ・材料

    おいしいお弁当の第一歩は、食材から。

    お米は冷めても美味しいコシヒカリと厳選し、「米の食味ランキング」で特Aを受賞した山形産コシヒカリを使用しています。更にお米の本当のおいしさを活かすために洗米・炊飯とも「電子水」という水を使用しています。電子水を使用することにより、ふっくらつやつやとした炊き上がりになり、美味しさが長持ちします。
    また、おかずには桑名発祥のこめ油を使用。抗酸化成分が多いので、酸化しずらく、体にも優しい油です。もちろん揚げ上がりもサクっとした食感を保ちます。体に良くて、安心で美味しいお弁当をご提供します。

  • 衛生管理

    安全で安心なお弁当は当たり前

    当工場では、食中毒や異物混入などの危害を未然に防ぐため徹底して衛生管理を行っています。2004年より食品危害を未然に防ぐ手法の一環としてHACCPの構築に取り組み、ケータリング業界初となるISO22000:2005(食品安全マネージメントシステム)の認証取得に成功しました。お客様に届けられるお弁当が安全であることを保障するために食品の温度管理や使用材料・製造過程において厳しい検査基準をクリアした製品のみが出荷されます。これにより、毎日の食事でお客様に安心してお弁当を召し上がっていただけるような仕組みとなっております。

食品安全マネジメントFOOD SAFE MANAGEMENT SYSTEM

ISO22000「食品安全マネジメントシステム」とは?

  • HACCP

    HACCPとは「Hazard Analysis and Critical Control Point」 の略で、従来の衛生管理である、「つけない、増やさない、殺す」と言う概念をよりわかりやすくしたものです。この3つをより具体的に定めて、且つ、誰に責任があるかを明確にするために記録を残すというのが、HACCPの基本的な考え方です。HACCPはこの3つの要因を意識的に制御して危害そのものの発生を防ぐ、という考え方です。元々は、アメリカ航空宇宙局(NASA)が宇宙食の衛生管理と安全確保のために考案したものです。

  • ISO22000

    一般的衛生管理とHACCPの運営を確実にするために、マネジメントと監査を行なう。それが「ISO22000」です。不正やミスがなく、問題があったら再発を防ぐように、常に改善進化するためには、マネジメントと監査が必要になります。弊社ではケータリング業界初となるISO22000:2005(食品安全マネジメントシステム)の認証取得に成功しました。2009年4月に、ISO22000自主運用宣言をしました。