オーケーズデリカ株式会社(OK's DELICA INC)

お問い合わせ

採用情報

会社案内WHO WE ARE

理念・ビジョン

オーケーズデリカはお弁当と給食を作り続け、40年になろうとしています。
それは「毎日、食べる健康。」というテーマのもとに安心で安全、おいしい食事を日々積み重ねて来た実績に対するお客様の信頼の証です。
そして、私たちは理念・ビジョンのもと、新たなステージに進んでまいります。

理念PHILOSOPHY

Food is Life 食べることとは生きること。私たちが毎日作るお弁当は、大切な人を想い、大切な人の生活を支える最も大事な役割。まさに、「毎日、食べる健康。」なのです。

ビジョンVISION

日本一の弁当屋

このビジョンを体現するお弁当こそが
オーケーズデリカのお弁当。

オーケーズデリカが考えるお弁当LUNCH WHICH WE THINK

毎朝お弁当を作っていると、
フト浮かぶあの人の笑顔。
「今日も美味しく食べてくれるかな…」
愛情をギュッと詰め込んで、
大切なあの人に食べてもらいたい。
Food is Life
大切な人が健康に過ごせる毎日を考える
そんなお弁当を私たちは届けます。

大切な人に作ってあげているような、愛情たっぷりのお弁当

  • 手作り、美味しい
  • 安全で安心、ほっとする
  • 毎日食べても飽きない
  • 健康を気遣い、栄養バランスがいい
  • いつも側にある
  • ワクワク、楽しい
  • 思わず笑みがこぼれる

コーポレートマークについてABOUT CORPORATE MARK

町の小さな弁当屋として個人創業してから約40年、企業で働く社会人や学校で学ぶ子どもたちを私たちのお弁当で支えてきました。企業規模が拡大し、ノウハウが蓄積すると共に貢献できる範囲や深さも変わってきました。例えば、給食関連のコンサルティング業務やシステム開発業務などは、産業給食及び学校給食を通して企業や行政、自治体に関わってきた経験があって生まれた事業でした。こうした新たな展開は、弁当屋として「美味しい」「安全で安心」「楽しい」を旨に事業活動を行ってきた結果見つけることができたのです。

創業当時は、お弁当の製造に追われる慌ただしい毎日、加えて慢性的な人手不足という中では、目先のことに精一杯で、とても可能性を考える余裕はありませんでした。もちろん、今でもその余裕は十分と言えませんが、かつてはできなかったからこそ、ほんの少しでも生まれた余裕を使って成せることが私たちの「これから」の役割なのだと確信するに至りました。

今後、私たちは弁当屋という原点の先にある可能性を創り続ける業界のイノベーターとなります。それが「これから」の役割だと信じて。
そのため、理念やビジョンをより深いレベルで社内共有し、全スタッフが一丸となって、ビジョン達成を目指す状態をつくる必要がありました。そこで、原点である「弁当屋」を意識しながらも、大胆に「これから」を想像・創造していく意思表示を新しいコーポレートマークに込めました。

  • お弁当箱を風呂敷で包んだお弁当が本来持つ“パーソナル”なイメージから着想しました。

  • お弁当箱をシンボライズし、結び目で「オーケーズデリカ」の「OK」を表現、原点を強調することを心がけました。(オーケーズデリカの前身、原点はオーケー給食)

  • 更にシンボライズし、コーポレートマークとしての汎用性も意識しました。

  • 最終型は海外展開という可能性も考慮し、家紋を意識、ジャパニーズランチボックスと説明できるシンプルなデザインに昇華しています。